出雲記念館 - COCORO TSUNAGU

BLOG お知らせ・ブログ

出雲記念館
神社コラム

神社コラム・041◆巫女さんの一日をのぞいてみよう

巫女さんが普段どんな仕事をしているか、気になる方もおられるのではないでしょうか。今回は平日の巫女の一日をご紹介しましょう。こちらの記事もあわせてご覧ください。〇神社コラム・040◆神社の顔・巫女さんのおはなしattachment041_1朝8時、出社した巫女が最初にするのは神様へのお供えです。それぞれのお社(やしろ)にお米と水をお供えし、お参りします。つづけて神社の境内を清掃したり、お守りの準備をしたりと、参拝の方をお迎えする準備を整えます。境内を美しく保つことで、自らの心も清めます。季節によっては花壇の世話をしたり雪かきをしたりと、意外に体力のいる場面も。attachment041_2朝礼でご祈祷の時間確認や部署間の連絡をしたのち社務所へ。日中の巫女は、社務所でお守りやお札を参拝の方にお授けしたり、ご祈祷にこられた方の受付や神殿への御案内、ご祈祷後の授与品の準備や玉串拝礼の補助、等が主な仕事になります。気持ちよくお参りいただけるよう、爽やかな笑顔と丁寧な対応を心がけています。attachment041_3また、お守りの管理や、週末の結婚式・お祭りの準備をするのも平日の大事な仕事です。結婚式の「あいおいの糸」やライスシャワーも、巫女がひとつひとつ手作りで用意します。その他、地鎮祭の準備、杯(さかずき)等の洗い物、社務所での電話対応など、様々な仕事をしなくてはなりません。(時間に余裕があるときは、自主的に舞いの練習をすることも)18時頃になると社務所を閉めて、集計業務などを行います。退社する前に神様のお供えを下げ、一日の感謝を捧げお参りします。巫女の一日はお参りに始まりお参りに終わるのです。attachment041_4今回ご紹介したのは平日の仕事ですが、結婚式のある土日などは朝から挙式の準備をしたり、季節のお祭りが近づくとその準備で忙しくなったります。●ただいま出雲大社では巫女のアルバイトを募集しています。 興味のある方は、出雲大社福井分院へお問い合わせください。 ℡.0776-35-1187 (担当者・伊藤)出雲大社福井分院ホームページ◆神社コラム◆バックナンバーはこちらをクリックしてください。

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア

挙式・披露宴を体感しましょう!
会場や挙式の雰囲気などを具体的にイメージして
いただけるブライダルフェア情報はこちらからご覧ください。