出雲記念館 - COCORO TSUNAGU

BLOG お知らせ・ブログ

出雲記念館
巫女草子

巫女草子  其の捌「栗」

「巫女草子(みこぞうし)」へようこそのお参りです。暦の上では秋になりましたが、暑い日が続いております。みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。先日、境内の清掃中に栗が落ちているのを見つけました。直径4㎝ほどの栗たちが身を寄せ合っている姿は、とてもかわいらしいですね。北陸出身(石川県)の文豪、室生犀星(むろう・さいせい)は栗を見てこのような句をよんでいます。栗のつや落ちしばかりの光なるきっと彼も、栗を見つけて秋を感じていたのかもしれませんね。みなさんもぜひ、身の回りの自然に目を向けてみてはいかがでしょうか。

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア

挙式・披露宴を体感しましょう!
会場や挙式の雰囲気などを具体的にイメージして
いただけるブライダルフェア情報はこちらからご覧ください。