出雲記念館 - COCORO TSUNAGU

PARTY REPORT パーティーレポート

2022.03.26
ふたりの結婚は運命!?
深い「縁」が導いた結婚式
TAKUMI & SHIORI
PARTY DATA

CEREMONY神前式

BANQUETハピネス

GUESTS37人

新郎様のご両親は約30年前、出雲記念館で挙式をされ、
そして、新婦様のお父様は、出雲記念館の日本食料理長。
深い「ご縁」を感じるおふたりのご結婚式。その一日をご紹介します。

ご結婚式当日の朝、厨房にはいつもと変わらぬ姿で婚礼料理の仕込みをする料理長の姿がありました。
新郎新婦様は料理長と打ち合わせを重ね、こだわりのお料理コースを作成。
さらにサプライズプレゼントでもう一皿も加えて、
娘のはれのひに、父が特別なお料理のはなむけをします。

「見たら泣いてしまうから」と頑なに前撮りの様子を見なかった料理長は、
当日もずっと、どこか落ち着かないご様子。
新婦様とのご入場のシーンでは私たちスタッフも初めて見る「父の顔」をしていました。
明るくて、いつも真っ直ぐな新郎様へバトンタッチ。
そんな新郎様ならきっと、ご家族と同じくらい新婦様を大切にしてくれるはずです。

ご中座のシーンでは、新婦様は叔母様、お兄様とご一緒に。
予想外のご指名に涙が止まらない叔母様と、もらい泣きしてしまう新婦様が印象的でした。
新郎様はこの日の少し前にご入籍をされた弟様をご指名。
それぞれに新たな一歩を踏み出したご兄弟!肩を組んでご中座です。

カラードレスにお召し替えしての後半戦はお写真タイムを中心に、
ゲスト様達と楽しく過ごしたおふたり。
エンディングではご両親に感謝の気持ちを伝えます。

時を超え、同じ場所で結婚式をされたご両親と新郎新婦様。
これからおふたりはご両親の様に、手を取り合い、互いを想い合い、
素敵な家庭を築いていかれることでしょう。
このご縁に感謝し、おふたりの末永いお幸せをお祈りいたします。
PARTY PROGRAM

新郎様入場
新婦様 お父様と入場
バトンタッチ
ウェルカムスピーチ
ご友人スピーチ
乾杯

ケーキ入刀
新婦お父様からのサプライズ
メモリアルムービー

ドレス色当てクイズ
メインキャンドル点火

新婦様 お手紙
花束・記念品贈呈
両家代表謝辞
新郎様ご挨拶
新郎新婦様退場

コロナ禍での結婚式準備、ご家族やゲスト様からのお声掛けなど心に残った経験をお聞かせください。
たくさんの祝いの言葉に感謝します。
担当プランナーとの打合わせや、他スタッフとの交流で印象に残ったことはありますか?
ひとりひとりが丁寧で楽しかった。
当日を迎え感じたことや、思い出に残っていることを教えてください。
あっという間の1日だった。
自分たちらしさがだせた。
出雲記念館での結婚式はいかがでしたでしょうか?
すごく楽しかったです。
料理もおいしかった。

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア

挙式・披露宴を体感しましょう!
会場や挙式の雰囲気などを具体的にイメージして
いただけるブライダルフェア情報はこちらからご覧ください。