福井の結婚式場「出雲記念館」

BLOG お知らせ・ブログ

ブログ

June bride

こんにちは!
いつも出雲記念館のブログをご覧いただきありがとうございます!
デザイン戦略セクションの番場です💐

突然ですが、憧れの「ジューンブライド」とはよく聞きますが
実際、なぜジューン(6月)なのかを知っている人は少ないのではないでしょうか?
そこで本日はタイトルの通り、ジューンブライドについてご紹介したいと思います!

そもそも、ジューンブライド(June Bride)とは…?
英語で「6月の花嫁」、「6月の結婚」という意味。

ヨーロッパでは「6月の花嫁は幸せになれる」と言われているそうで、その理由としてはいくつか説があります。
その中でも有名な説を3つご紹介いたします☺️💡

1.女神「JUNO」に由来している
ギリシャ神話に出てくる女神、「JUNO(ユノー/ジュノー)」
「JUNE(6月)」の語源にもなったとされている女神JUNOは、結婚や出産をつかさどる女神だそうです!
そこから、「6月に結婚する花嫁はJUNOの加護を受けて幸せになれる」という言い伝えが生まれたと言われています。

2.天候がいいから
日本では6月というと、雨の季節ですが、ヨーロッパの6月はとっても気候が穏やか!☀️
1年で一番雨が少ない時期で、晴天が続く気持ちのいい1ヶ月なんです。
「若者の季節」と呼ばれることもあり、何かを始めるのに良い季節だそうです🌱

3.農作業が落ち着く季節だから
3月・4月・5月は、農業が最も忙しい時期!
昔はその3ヶ月の結婚式を禁じることもあったほど、みんな農業に大忙しだったそうです。
そのためその3ヶ月が終わった6月に、結婚する若者が多かったそう。

忙しい時期も終わり、多くの人に盛大に祝福してもらえる6月の結婚は、幸せになれると言われていたんです。
ヨーロッパでは神話のエピソードだけでなく、環境、生活スタイルなど、さまざまな理由で「ジューンブライド」が浸透しているんですね🤔!

ではそんな6月の結婚式には、どんなメリットがあるのでしょうか?
次回は、ジューンブライドのメリットについてご紹介いたします🥰

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🫧


オンラインも合せて開催!
【結婚式のご相談をWEBで】Online WEDDING FAIR
お気軽にお問い合わせください


【記念日相談会開催】

七五三・お食い初め・結婚記念日など
あなたの記念日をお手伝い致します。

RELATED関連記事

2024.04.18(木)
ブログ
結婚式に招待するゲストはどう決める?
2024.04.15(月)
ブログ
幸せのおまじない「サムシングフォー」
2024.04.14(日)
ブログ
グリッタードレス

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア

挙式・披露宴を体感しましょう!
会場や挙式の雰囲気などを具体的にイメージして
いただけるブライダルフェア情報はこちらからご覧ください。