出雲記念館 - COCORO TSUNAGU

STAFF スタッフについて

一生に一回だからこそ、
信頼できるスタッフと共に創り上げる結婚式
結婚式は新郎新婦との交流だけでなく、家族や友人などのゲストとの交流もあります。
だからこそ、大切なゲストとの大切な時間を一緒に創り上げるスタッフは、強固な信頼関係が必要です。早い方で2か月、長い方で約1年間。お付き合いの長い短いは関係なく、常に一緒の方向に歩めるよう、1人の担当スタッフだけでなく、1人でも多くのスタッフと交流を持てるよう、各部署のプロフェッショナルがリレーを繋いでいきます。
初めてのご来館でも緊張されない雰囲気づくりを心がけ、皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

Interview01Director

当日のお二人の笑顔を守れるのは、
一番近くで見守る私たちだけ
一組でも多くの方に出雲大社福井分院・出雲記念館の魅力と結婚式の素晴らしさを知っていただくことに使命を感じています。新郎新婦様の笑顔を守れるのは、一番近くで見守ることが出来る私たちだけ。いつもその気持ちを胸にご案内をさせていただいております。

Interview02Banquet

最高の状態で披露宴会場にご案内できる
よう、常に目配り、心配り
新郎新婦様の「笑顔」を見る為に、常に自分も「笑顔」でいることを心掛けています。
また、ゲストの皆様が心から楽しめるようにするには、事前の準備が大切です。ゲスト様の人数に関わらず最高の状態で披露宴会場にご案内できるよう、常に心と目を配っています。一生に一度の結婚式を「一生記憶に残る1日」にいたします。

Interview03Planner

一生に一度の大切な日「ありがとう」が
最高のプレゼント
常に新郎新婦、そしてご家族のことを考えています。時々大きなプレッシャーもありますが、「ありがとう」の言葉が最高のプレゼントだと感じる事ができます。
いつか出雲で自分の結婚式をしたいと思えるほど、最高のおもてなしと、いいチームだと思います!

Interview04Master chef

「美味しい!」を皆様に同時に共有して
いただけるように
食べて、見て、美味しいと言っていただけるようベストを尽くすことがモットーです。その為に、料理メニューの決定は自分だけでなく全てのスタッフに試食をしてもらい決定しております。お子様から年配のお客様まで、全員が楽しむ為へのこだわりは「時間」です。「美味しい!」を皆様に同時に共有していただけるように、厨房という戦場で日々戦っています。

Interview05Photographer

お一人お一人の幸せな空気も
1番の形で残せるように
お客様の幸せで最高の一瞬一瞬を「一生もの」にするために撮影しています。お一人お一人にとってのオンリーワンの1枚は、幸せの空気まで撮影する気持ちでシャッターを押しています。結婚式、記念日後も長い間形として残るものなので、「いいものを撮りたい、撮らなくてはいけない」と常に感じています。