福井の結婚式場「出雲記念館」

BLOG お知らせ・ブログ

ブログ

サムシングフォーの選び方・取り入れ方

みなさんこんにちは!出雲記念館の番場です。
いつも出雲記念館のブログをご覧いただき誠にありがとうございます🌷

前回のブログでは、サムシングフォーの由来や意味についてご紹介いたしました!
本日はそのサムシングフォーで取り入れるアイテムの選び方についてご紹介していきたいと思います☺️

前回の記事はこちらから🌱

〇サムシング・オールドの選び方
母親や祖母などの家族が長く愛用しているアクセサリーなどが、サムシング・オールドにふさわしいものとされています。お母様がお父様からプレゼントされたネックレスを結婚式で身につけたという方もいらっしゃいます☺️🤍
両親の愛が娘に受け継がれることで、さらに感慨深い結婚式になるでしょう。ウエルカムスペースに幼少期の写真やおもちゃなどを飾るという演出をする新郎新婦様もいらっしゃいます💡

〇サムシング・ニューの選び方
何か新しいものを身につけるのですが、新調したドレスやシューズ、アクセサリー類などを選ぶ花嫁が多いようです。特に、真っ白なウエディングドレスに合う白いシューズの人気が高くなっています。他にも式の間身につけていられるアクセサリーなども比較的取り入れやすいでしょう。結婚指輪を結婚式当日まで大切に保管し、「サムシング・ニュー」として挙式の時に新品で交換した新郎新婦様もいらっしゃいます✨

〇サムシング・ボローの選び方
幸せな結婚をした人にあやかるという意味があるため、既婚者の家族や友人からドレスやベール、ハンカチなどを借りる人が多くみられます。借りたものを身につけることで、貸した家族や友人にも喜んでもらえるという効果もあります。サムシングフォーの起源の1つとされているヴィクトリア朝では、サムシング・ボローは生殖能力を表していたそう。そのため、既婚者で子どもがいる女性から借りると良いとされていました。現在は、カップルに幸せをもたらすものという意味に変わっているため、子どもがいない既婚者から借りても問題ありません😌🌱

〇サムシング・ブルーの選び方
昔は何か青いものを身につける場合、あまり目立たない場所が良いとされていたため、欧米ではガーターベルトに青いリボンをつける人が多かったそうです。日本ではガーターベルトをつける人が少ないため、見えるところに身につける新婦様も多いです。
青色の宝石(サファイア、ラピスラズリ、ターコイズなど)を使った指輪やティアラ、青色の花を使ったブーケを持つ人もいらっしゃいます💐
お色直しで、青色のタキシードやウエディングドレスで華やかに演出する新郎新婦様もいらっしゃいます。欧米に習って目立たない場所に身につけたいという人は、靴の中敷き部分をブルーにするのもさりげなくおしゃれになりますよ🦋
また、ハンカチにブルーの刺繍を施してもらったという新婦様もいらっしゃいます☺️

<サムシングフォーを取り入れた結婚式のアイデア例>
〇サムシング・オールド
新婦様が生まれた年のシャンパンやワインで乾杯するのも素敵です🥂司会者にエピソードを紹介してもらいましょう!

〇サムシング・ニュー
ゲストの前で婚姻届けや結婚証明書にサインをするという演出はいかがでしょうか?「新しい家族の始まり」という意味で、サムシング・ニューにぴったりの演出です✨サインするペンを新しく購入し、使用する方法もあります。結婚証明書と一緒に、新調した新しいペンも思い出の品になりますね🥰

〇サムシング・ボロー
花嫁から両親への手紙を読む前に、既婚者の友人や知人から、ハンカチを借りる演出を入れるという方法があります。お色直しなどで中座する時に、祖母や母親、友人から手を借りることも、サムシング・ボローの演出になります。あらかじめお願いしておくのではなく、サプライズで行うと盛り上がります!

〇サムシング・ブルー
サムシング・ブルーは、年齢を問わず結婚式に取り入れやすいアイテムです。披露宴会場の装花に青い花を使うことも、サムシング・ブルーになります。青い花以外にも、青い風船でバルーンリリースの演出を行ったり、テーブルクロスや会場全体の装飾を、ブルーで統一するのも素敵ですね🩵💙

いかがでしたでしょうか?
どこかにさりげなくサムシングフォーを取り入れてみたり、演出として取り入れたりと、ぜひ参考にしてみてくださいね🫶🏻

最後までご覧いただきありがとうございました!


オンラインも合せて開催!
【結婚式のご相談をWEBで】Online WEDDING FAIR
お気軽にお問い合わせください


【記念日相談会開催】

七五三・お食い初め・結婚記念日など
あなたの記念日をお手伝い致します。

RELATED関連記事

2024.05.17(金)
ブログ
ダルマケーキ
2024.05.12(日)
ブログ
ベールの意味合い
2024.05.09(木)
ブログ
1st Birthday

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア

挙式・披露宴を体感しましょう!
会場や挙式の雰囲気などを具体的にイメージして
いただけるブライダルフェア情報はこちらからご覧ください。