出雲記念館 - COCORO TSUNAGU

BLOG お知らせ・ブログ

出雲記念館
神社コラム

神社コラム・045◆舞う巫女のすがた・巫女舞

前回のコラムに続き、巫女の舞いについてご案内します。

こちらの記事もあわせてご覧ください。

神社コラム・040◆神社の顔・巫女さんのおはなし
神社コラム・041◆巫女さんの一日をのぞいてみよう
神社コラム・042◆巫女さんに話をきいてみよう【インタビュー】
神社コラム・043◆伝統のスタイル・巫女装束
神社コラム・044◆舞う巫女のすがた・扇結びの舞

●巫女舞(巫女神楽)

扇結びの舞(浦安の舞)がおもに結婚式で舞われるのに対し、
巫女舞(巫女神楽)は正月や節分のご祈祷、
春・秋のお祭りなどでの舞です。

出雲大社に古くから伝わる舞いで、島根の出雲大社をはじめ、
各地の出雲大社でも、お祭りの際にはこの舞いが奉納されます。
歌はなく、太鼓(たいこ)と龍笛(りゅうてき)が演奏します。

扇結びの舞では、巫女は扇を持って舞いをしますが、
巫女舞は鈴を持ち、振り鳴らしながら舞いをします。
これは鈴が「タマフリ」の道具と言われることから来ています。
「タマフリ」とは漢字で「魂振り」と書き、
魂(たましい)を活性化させることを意味します。

002attachment045_2

巫女は鈴を振りながら、神前に向かって
まず右回りに円を描くように三回まわり、
続けて左、右とそれぞれ三回まわります。

舞いを終えると、最後に参拝者に向かって鈴を振り、
「タマフリ」の力を皆様に分け与え、お清めします。

扇結びの舞にくらべると動きはシンプルですが、
神様を呼び寄せそのちからをいただくという、
由緒正しい舞いです。

003attachment045_3

●ただいま出雲大社では巫女のアルバイトを募集しています。
興味のある方は、出雲大社福井分院へお問い合わせください。
℡.0776-35-1187 (担当者・伊藤)

出雲大社福井分院ホームページ

◆神社コラム バックナンバー◆

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア

挙式・披露宴を体感しましょう!
会場や挙式の雰囲気などを具体的にイメージして
いただけるブライダルフェア情報はこちらからご覧ください。